音楽の秘密 秘伝ノート Chromatic Mediants = Triad pairs = alt + Chords scale motion jazz for dummies

ブログ閲覧の方へ White note mode=調性とは音楽の基礎。このことを忘れて様々な理論は成り立ちません。そしてChords scale motionが最重要  ・Chromatic Mediants = altered = Triad pairs = Chords scale motion + modal interchange = Superimposition + melo minが重要  ・基礎的な音楽理論はAXIS System  音楽と宗教の歴史を考えるなら仏教やキリスト教にも

Notice104 気づかないと奏でられない 初級 Quartal + Quintal Voicing Chant Count : 🍉wa-tar-mel-on=🍒CHERーRY

 
 
初級エニーキーの練習まとめ
 
毎度同じこと書いてますがw
簡単に出来ることから少しずつ。何度も考え直し、見直しております。
これで落ち着くかとあとは好きな曲で色々とやてみる。
 
練習課題曲:毎度お馴染みの枯葉w
 
俺も全然進化していわ〜w
まあこれから本気出すということでw
 
教本はAndy LaVerne 教授本。
 
 
⭐️クォータル・ボイシング(Quartal Voicing)
 
●minor Dorian Voicing Chord:m7
マイナーコード全てに適応。もちろんRootlessしたときのコードにも適応。
 
■ 4th Interval Dorian minor chords scale Page 20〜26
4th Interval + 3 Chord : 4+3 (Major+minorの組合せ)
 
 
Close:Left hand + Right Hand:Open
 
・147 + 357
 
・258 + 468
 
・369 + 846
・473 + 735
・584 + 468
 
・695 + 357
・736 + 684
・147 + 573
 
●minor b5 Locrian Voicing Chord:m7b5
マイナーb5コード全てに適応。もちろんRootlessしたときのコードにも適応。
 
■ 4th Interval Locrian minor chords scale Page 26〜27
4th Interval + 
 
Close:Left hand + Right Hand:Open
 
 
 
・369 + 58
・473 + 69
・584 + 73
・635 + 84
 
・736 + 95
 
・847 + 36
・958 + 47
 
 
●Major Lydian Voicing Chord:M7
M7コード全てに適応。トニック、サブドミで使う。
もちろんRootlessしたときのコードにも適応。
 
■ 4th Interval Major chords scale Page 46、47
Major 4th Interval  + 2nd Inteval AXIS : m3or3x2x4
 
Close:Left hand + Right Hand:Open
 
・12=6(1)25 + 13
 
・23=7(2)36 + 2#4
 
・3#4=1(3)#47 + 36
・56=3(5)62 + 51
 
・67=#4(6)73 + 62
 
・71=5(7)1#4 + 73
・12=6(1)25 + 1#4
 
・3#4=1(3)#47 + 36
 
⭐️クインタル・ボイシング(Quintal Voicing)
 
●トニック系Lydian 5度積み
基本137コード型で固定してダイアトニックスケール形成。
面白いサウンドになるようにLydian#5入れてますがなしでもOK。
他b#系全て同様w通常コードに戻したら5度を保つ。napoliもあり、やり過ぎ注意w
 
Close:Left hand + Right Hand:Open
・137 + 9#46 UST
・2#48 + 357、3#57
・3#5b3、359 + #46b9
・#46b3 + 683
・57#4 + 79#4
・#585、685 + 9#46 UST
・796 + 135
 
⭐️練習曲課題の考え方:枯葉
 
教本はjim Snidero 本 P59
基本的な考え方はRootless。
いっぱいコード名書いてますが、結局のところ見るとRootless。
 
そのほかの教本は Ron Miller 教授本。
Modal Jazz Composition & Harmony Vol. 2ちょっと参考Page 70